適切な食事のスナック-美味しく、満足感があり、健康的な体型

カロリー摂取量を減らすと空腹感が絶えず伴われるため、健康的なスナックは多くの減量にとって重要なトピックです。図を傷つけないように何を食べますか?

記事の内容

適切な栄養の基本

適切な栄養では、食品の品質に注意を払うほどカロリーを減らすことは重要ではありません:

適切な食事のスナック-美味しく、満足感があり、健康的な体型
  • より多くの野菜と新鮮な-野菜、果物、ナッツ;
  • より多くのタンパク質と赤身-赤身肉、魚;
  • より栄養価が高く、満足のいくもの-粗い穀物のお粥

食品にはできるだけ多くの栄養素が含まれている必要があります調理過程で。つまり、強化された市販のスキムミルクではなく、セパレータを通過した全乳が優先されます。

重要なのは品質と量だけでなく、食事の時間でもあるので、事前に健康的なスナックについて考える必要があります。メインの食事の2〜2.5時間後に空腹感を感じます。

次の食品は、適切な食事でメインのスナックになります:

  • タンパク質食品;
  • 植物性脂肪の供給源;
  • 繊維源。

すべての食品をBJUの総数(タンパク質、脂肪、炭水化物)に含める必要があります)1日分。朝食、ランチ、ディナーの計算に追加できます。合計で5〜6回の食事が必要で、少量とカロリー摂取の頻度で減量しようとしている人が怖がることはありません。

プロテインスナック

< div class = "image"> 適切な食事のスナック-美味しく、満足感があり、健康的な体型

ボリュームがあり、栄養価が高く、通常は低カロリーです。最適な候補:ゆで鶏の胸肉、卵、低脂肪のカッテージチーズ、ケフィア、ミルクセーキ。

平均すると、1サービングあたり200カロリーの場合、次のようになります。または、蜂蜜1杯、ナッツ15 gが入ったケフィア1杯、果物のキャセロール100 g、低脂肪のカッテージチーズ、卵、低脂肪のチーズのスライス。

タンパク質の夜のスナックにはいくつかの特徴があります。純粋なタンパク質のみが許可されます。つまり、鶏肉、カッテージチーズ、ケフィア、チーズ、または卵黄のない卵

炭水化物スナック

最初に来るのは果物だけではありません。 1リンゴとバナナ1本-1日にたくさんの果物を食べるのに十分ですが、減量中はバナナを除外する必要があります。ダイエットシュガースナックとは、スイカ、サワーアップル、キウイ、ナシ、イチゴ、ラズベリー、ブルーベリー、ピーチ、アプリコットなどの果糖の少ないフルーツとベリーです。食べる量に注意して、炭水化物を数えてください!

適切な食事のスナック-美味しく、満足感があり、健康的な体型

炭水化物スナックには、低脂肪チーズ、ピーナッツバターを添えた全粒パン(またはパン)が含まれています。オート麦フレークをバナナで焼きました。イチジク、ドライアプリコット、ナッツ入りプルーン、または個別に、または混合物の一部として。ただし、ここでは、大量の砂糖を考慮に入れ、量を制御する必要があります。低カロリーのセロリの茎は、レーズンとピーナッツバターと一緒に食べることができます。

オーブンで焼いた後、オリーブオイルとスパイスを加えたキャベツの葉は、減量に最適な料理になります。ハチミツ、シナモン、クルミを使用した焼きナシ(リンゴ)は、ケーキの甘さの代わりになり、午後のスナックとしても食べることができます。

減量のための健康的なスナック

< p>多くの人が果物や野菜のサラダが入った容器を一緒に使って仕事をするのは恥ずかしいので、トリックの順番は、健康的な食材を使ったキャセロールやカクテルの形でやって来ます。シナモンと大さじ1杯のオリーブオイルを添えたにんじんジュースは、空腹感と身体のビタミンの必要性を満たします。

にんじんのキャセロールには砂糖は含まれていませんが、シナモンと蜂蜜を加えると、グルメにぴったりです。すぐに焼き上がります-ゆでたにんじんと、ミルクに浸したセモリナ粉と卵黄1個を混ぜる必要があるかどうかに関係なく、型に注ぎます。

小さなグラスに入った健康的なスナックは、落ち着いて同僚に受け入れられます。砂糖なしの自家製ヨーグルトと蜂蜜、ドライフルーツはスプーンですぐに食べることができます。ゴマ、クミン、ニンニク、オリーブオイル、レモンジュースが入ったフムスまたはひよこ豆のパテは、ダイエットパン、ニンジンスティックと一緒に食べることができます。

適切な食事のスナック-美味しく、満足感があり、健康的な体型

自家製ゼリーを作る果物、蜂蜜。果物とナッツの小さな瓶に入ったマフィンキャセロールまたはレイジーオートミールは、適切な栄養と栄養価の高い2番目の朝食です。

ひよこ豆スナックは、塩漬けナッツの健康的な代替品です。エンドウが膨らむまで1日水に浸します。水を切り、ヒヨコマメをパプリカと他のスパイスと混ぜます。ベーキングペーパーを使って天板に並べます。

30分後、お楽しみください。適切なスナックを使用すると、店舗でスナックを購入したくなくなります。低カロリーのアップルチップ-甘さと、減量のためにお茶の代わりに高カロリーのクッキーを置き換える機会です。

ランチかスナックですか?

ランチまたはランチはファッションへの賛辞ですまたは適切な栄養素の成分。昼食の文化は英語圏、より正確にはイギリスから来ました。そこでは、早起きのために農家は1日4回食べる必要がありました。

適切な食事のスナック-美味しく、満足感があり、健康的な体型

現在、昼食は昼食と呼ばれています、そして適切な食事で-それは濃厚なスナックまたは2番目の朝食です。

タンパク質である可能性があります-カッテージチーズの固体部分、全粒粉サンドイッチ鶏肉、七面鳥、サーモン、または焼きりんごが入ったパンを食べます。

健康的な朝の軽食は、バナナとイチゴを半分にしたタンパク質または牛乳から作られたタンパク質シェイクなど、甘いものにできます。

健康的なスナックの減量時に何を選択しますか?

計算されたカロリー摂取量に含まれるすべてのもの。気をつけて食べることだけが減量のプロセスをスピードアップします。自発的にではなく、計画的な方法で食べるようにしてください。低カロリーのスナックだけを優先すると、満腹にするのは困難です。たとえば、リンゴは食欲を高めるだけです。

したがって、食事であるかのように、組成のバランスをとってください。不健康なスナックをなくすことが、減量の第一歩です。正しく食べて、健康のために減量してください!