目の下のむくみ:自宅で取り除く方法

すべての女性は、顔の美しさは目の周りの皮膚の状態、表情、および目に見える疲労の兆候に大きく依存することに同意しています。疲労と身体のプロセスの障害の最も確実な兆候は、目の下の浮腫であり、突然または時間の経過とともに出現し、現在の年齢に数年を追加します。

主なことは、疲労のこれらの裏切りの兆候が現れる理由と、それらにすばやく対処するための方法を見つけることです。したがって、すべての女の子は、家庭薬で目から腫れを取り除く方法と、将来それらが現れるのを防ぐ方法を知っている必要があります。

<セクションid = "toc">
記事のコンテンツ

目の下の浮腫の原因

目の下のむくみ:自宅で取り除く方法

浮腫は組織内の体液の蓄積であり、リンパ液、滲出液(炎症を伴う)、さらには血液画分(毛細血管透過性の問題)。なぜ目が腫れるのですか?

この場所の皮膚は薄く、組織は柔らかく、周囲の領域は非常に敏感です。粘膜の他の部分の筋肉組織よりも粘膜の小さな血管がはるかに弱く支えられています。したがって、わずかな水分の蓄積でも非常に目立ちます。<スパンスタイル= "line-height:1.7em;">

目、またはまぶた

  • 角膜の炎症、まぶたの粘膜(眼の感染症)、
  • 頭蓋内圧の上昇、
  • 腎臓-体からの体液の排泄が不十分である
  • 奇妙なことに、脱水症、および中毒(簡単な例は二日酔いです)
  • 一般的な過度の緊張、疲労、ストレス;
  • < li>過剰な塩分摂取;
  • 体液貯留薬の服用。
  • 顔と目が腫れる理由のほとんどは基礎疾患に関連しているため、目の腫れとの戦いは原因の排除から始める必要があります-感染症の治療、泌尿器科医、神経病理学者への相談、投薬による副作用の修正。

    ただし、ストレス、睡眠不足、体内の水と塩のバランス、加齢に伴うまぶたの軟部組織の衰弱は、自分で完全に解消できます。

    適度な食事をとる

    塩辛い酸性の食品のメニューを見直して、浮腫を取り除くことができます。その部分の豊富な調味料、または塩を完全に放棄します。もちろん、後者はあなたの食べ物を退屈にしますが、必要に応じてすぐにそれに慣れます。

    純粋な形で、テーブルの塩は1日あたり小さじ1杯以下の量で存在でき、これは準備ができている場合に提供されます製品には追加の塩は含まれていません。

    または、ソルトシェーカーを自分から遠ざけて、常に野菜や肉に含まれる天然塩、および調味料製​​品(レディメイドソース、マヨネーズ、缶詰サラダ)を用意することもできます。ただし、まぶただけでなく、全身が腫れている場合は、数週間塩分なしで生活することをお勧めします。

    目の下のむくみ:自宅で取り除く方法

    酸味については、ここでもっとうるさい。柑橘系の果物の他に、酸っぱい果物をメニューに残してください(週に最大300 g)。発酵乳製品を自由に使用してください。しかし、酢(すべて)、辛口のワイン、漬物、ザワークラウト、漬けリンゴ、酸っぱい果実(ハナミズキ、スグリ、チェリー)はあきらめてください。

    このような食事は、弱い腎臓、あらゆる起源の炎症過程、およびまた、食物で身体が全体的に酸性化するのを防ぎます。

    数週間後、健康状態を確認し、鏡を確認します。顔が若ければ、まぶたは以前のように腫れません。これは間違いなくあなたのやり方です!さらに推奨事項に従ってください。

    毎晩マッサージを行います

    フェイシャルマッサージは、加齢に伴う肌の変化と完全に戦い、しわを滑らかにし、顔の輪郭を引き締めます。目をリフレッシュするには、目の周りの特別なマッサージを使用して、腫れを取り除くだけでなく、目の下のくまを和らげ、目の周りのしわを大幅に減らします。

    準備:手を洗う石けん、通常の製品で顔をきれいにしてから続行してください:

    • 目を温めて-手のひらをこすりつけてください眉間の隆起と頬骨に圧力がかかるように、目を1〜2分押します。
    • 薬指の動きは、薬指(最も弱い指)で目の周りを移動します。
    • 同じ指、少し汚れたアイクリームまたは植物油(アーモンド、ココア、ココナッツ)は、まぶたを円で拭きます:目の内側の角から上まぶたの外側まで、そしてまぶたの外側から内側に-下に沿って15〜20回。

    これらの単純な動きは毎晩繰り返され、2週間で美しさが目に戻りますむくみを長い間和らげます。感染、アレルギー、目の刺激がある場合は、マッサージをご利用いただけませんのでご注意ください。<スパンスタイル= "line-height:1.7em;">

    マスクを使用して目の圧縮

    目の下の腫れを取り除く良い方法、-天然成分で作られた冷湿布とマスクのコース。風邪は血管を収縮させ、まぶた組織に体液がたまるのを防ぎます。ハーブや果物の活性物質がまぶたの皮膚や毛細血管を強化するため、目の周りの領域が手入れが行き届き、新鮮になります。

    アロエキュウリジュースマスク。新鮮なキュウリのジュースを絞り出し、アロエジュース(薬局から入手可能)と混ぜます。混合物をこし、綿パッドを浸し、目の上に15分間塗ります。この時間の間に休憩し、顔の筋肉を完全にリラックスさせてください。<スパンスタイル= "line-height:1.7em;">

    緑茶とスープで圧縮しますローズヒップ。添加物を含まない緑茶と果実を傷つけずにローズヒップを醸造します(目に入るべきではない多くの鋭い繊維が内部にあります)。ブロスを冷蔵庫で冷やします。それで綿パッドを飽和させ、まぶたに10〜15分間適用します。冷感が心地よいはずです。目にあふれないように注意してください。<スパンスタイル= "line-height:1.7em;">

    ローズウォーターコンプレッション。 15〜20分間、まぶたに綿のパッドを入れた工場のローズウォーターを適用します。オードトワレローズ水には、皮膚を乾燥させるアルコールやサリチル酸塩を含めないでください。ラベルのこの情報を確認してください。

    目の運動をする

    目が腫れやすい場合は、目の下の腫れをすばやく取り除く方法の秘訣を知っておく必要があります。閉じたまぶたの下で目を転がすと、静脈うっ血による朝の腫れが簡単に解消され、約5分間行うだけで、ほとんど労力をかけなくても見栄えがよくなります。

    目の下のむくみ:自宅で取り除く方法

    朝と夕方のエクササイズを練習して、長持ちするようにします。目を閉じて開いた状態で回転させ、目で十字形、星形、ジグザグ形を描きます。演習は必ず対称的に行ってください。最初は一方向で、次にもう一方の方向です。合計体操時間は1日15分です。

    同時に視力を改善したい場合は、小さな目の筋肉を使ったフォーカシングエクササイズを追加してください。距離と目の前の点を交互に見て、はっきりと見えるようにします。ウィンドウでこれを行い、口紅でグラスに点を描き、遠くに見えるように遠くによく見えるオブジェクトを選択すると便利です。

    忘れずに残りの目。考えてみてください。コンピュータでの作業を少し中断しても、作業に支障はありませんが、過労から目を守ることができます。夜の睡眠を守り、寝るときにテレビ番組に指示させないでください。そして、快適な枕の世話をしてください。その高さと硬さは、睡眠中の頭と首の血液循環に影響します。

    腫れの治療薬を見つけてください。目は喜びと強さで輝きます。ストレスや体の機能不全を与えます。そして、多くの点でこれはこの問題は簡単に防止できるため、疲れていて十分な時間がない場合でも、常に注意して注意してください。