健康に害を及ぼすことなく、簡単な食事で体重を減らす方法は?

今日の太りすぎは、世界中の主要な問題の1つです。これは、人々がジャンクフードを食べており、健康的な食品を食べようとすると、間違って食べているためです。

太りすぎのもう1つの理由は、最小限の身体活動さえないことです。私たちの記事では、簡単な減量ダイエットとは何か、その仕組みについて学びましょう。

記事の内容

どの方法が効果的ですか?

体重を減らすには2つの方法があります:

  1. 医薬品と栄養補助食品を使用します。この場合、あなたは非常に注意しなければなりません、そしてどんな薬でも始める前に、必ず医者に相談してください。この方法のもう1つの欠点は、添加剤のコストがかなり高いことです。輸入された薬物や栄養補助食品は多額の費用がかかり、安価な類似品は良い結果をもたらさない;
  2. 多くの人々が食事と適切な栄養に固執することを決定する理由です。この方法は安価で危険性が低いためです。さらに、この食事療法は、簡単かつ迅速に、過剰な体重に別れを告げることを可能にします。

減量規則

駆除用余分なポンドから、特定の推奨事項を順守する必要があります:

健康に害を及ぼすことなく、簡単な食事で体重を減らす方法は?
  1. 正しい食物摂取量。食物は、一日に少なくとも3〜4回少量ずつ摂取する必要があります。小さな皿を使用して、250〜300 gの食品を入れないようにします。
  2. カロリーを数えます。これを行うには、栄養士に連絡して、体の特性を考慮に入れてカロリー数を決定するか、自分で計算します。今日、特別に設計されたカウント式はインターネットのパブリックドメインにあり、非常に使いやすいです。得られた値に応じてダイエットを行います。これを行うには、既存の食品カロリー表、
  3. 食品を使用します。一日の特定の時間に異なる食品を食べる必要があります。複雑な炭水化物が豊富な食事は朝食に適しています。夕食には、野菜、魚、ケフィア、チーズ、その他の乳製品を食べるとよいでしょう。
  4. 必要な量の水を消費します。人体は80%が水です。したがって、適切に機能させるには、水分をたくさん飲むことをお勧めします。医師は1日あたり少なくとも1.5〜2リットルを飲むことをお勧めします。お茶、コーヒーの量は確立された基準には含まれていません。人の体重なら確立された基準以上の場合、または彼が重い肉体労働に従事している場合、液体の量を3〜4リットルに増やす必要があります。また、水の量は気候要因に依存し、気温が高いほど、人体に吸収される必要があります。
  5. 身体活動。人体の正常な機能、正常な代謝レベル、身体活動が必要です。スポーツ施設を訪れる時間と追加の資金がない場合は、午前中に運動をし、少なくとも1日あたり5 km歩くだけで十分です。非常にシンプルなダイエットと小さな身体活動でさえ、あなたの体を十分に早く正常に戻すことができます。
  6. 睡眠も重要な役割を果たします。それは平均8時間続くはずで、量が不十分な場合、人の免疫力は低下します。

簡単な食事のルール

今日、何百もあります1週間で数キロの体重を減らすことができる単純な減量ダイエット。

これらの基礎となる製品には、次の特性が必要です。

  1. 可用性。これは、このメニューの商品をあらゆる店舗で購入できる可能性を示唆しています。食事療法のための食物は非常に人気があり、それが処理される方法と部分の重量が変わるだけです;
  2. 体の過敏症。その人は、食事中に食べられた食物にアレルギー反応があってはなりません。具材が気に入らない、または好みに合わない場合は、それに固執するのがさらに難しくなります。
  3. 調理は、すばやく行う必要があります。費用、時間、労力をかけずにすべての材料が準備される食事療法を選択してください。

簡単な食事療法の重要な原則

すでに簡単な食事療法の有効性を試しましたが、開始時の体重にもよりますが、1週間で少なくとも4キログラムを失う可能性があります。

最も単純な食事療法は、特定の原則に基づいている必要があります。

健康に害を及ぼすことなく、簡単な食事で体重を減らす方法は?
  1. 食事は適切な栄養の基本と矛盾しないため、減量は自然である必要があります。
  2. 食品のカロリーは常に計算されているはずです。平均して、標準は1日あたり1600 kcal以下です。
  3. 食事には繊維が含まれている必要があり、毒素の体を完全に浄化します。
  4. 食事を増やす必要がありますが、200を超えることはできませんd。このような原則は、体が脂肪燃焼状態に再構築されるのを助け、同時に過負荷にならない;
  5. 食事を抜くことは強く推奨されない。これは、胃の悪化につながり、皮膚に悪影響を与える可能性があります。
  6. メニューには果物と野菜を含める必要があります。これは、ビタミンやその他の有益な物質で体を飽和させるのに役立ちます。
  7. 別の重要なルールはゆっくり食べる。ワンテイクを取るべき少なくとも20分

空腹感を鈍らせるために、食事の前にコップ1杯の水を飲むことをお勧めします。最後の食事は就寝時刻の少なくとも4時間前から午後6時まで食べることができます。

簡単な食事のサンプルメニュー

クラシックバージョンに慣れることをお勧めします減量、それを基礎として独自のダイエットを作成できます。

最初のメニュー。

  • 朝食:オートミール、リンゴとコーヒー;
  • 昼食:野菜スープ、200 gの魚、同量の人参の煮込み;
  • 午後のスナック:1つの果物と1杯のコンポート;
  • 夕食:野菜ゆで、ケフィアのガラス、オレンジ

その後、水だけを飲むことができます。睡眠が十分であれば、最良の結果が得られます。また、医師が保証しているように、単純な 1週間の食事は、さまざまな病気の予防に適していると考えられています。

2番目のメニュー。

健康に害を及ぼすことなく、簡単な食事で体重を減らす方法は?
  • 朝食:オートミール、1つの無糖リンゴ、低脂肪サワークリームまたはヨーグルトで味付けしたフルーツサラダ、カモミールまたはミントを注入したお茶、低脂肪カッテージチーズとフルーツ;
  • ランチ:最初のコースは、野菜から作られたスープ、低脂肪魚から作られた魚のスープ、チキンスープです。 2番目の料理は、蒸し魚、または茹でた赤身の肉です。サイドディッシュ:煮込んだ野菜と煮込んだ野菜、野菜シチュー;
  • 午後のスナック:果物、天然ジュースまたはコンポート;
  • 夕食:野菜サラダ、ドレッシングとしてオリーブオイルまたはレモンジュースを使用できます。ケフィア、低脂肪のカッテージチーズ、柑橘系の果物。

提案されたメニューを順守すると、短時間で、余分な体重を増やすことなく、通常の生活に必要な食べ物の量を個別に決定できるようになります。 ...