胆嚢の曲率:原因、診断および治療

胆嚢は、最も重要な人間の臓器の1つです。その主な機能は、食物の完全な消化に必要な胆汁の蓄積と排泄です。最近、病気を訴える患者がますます胃腸科医に来ており、その原因は胆嚢の曲がりです。

記事の内容

胆嚢の構造と機能

@place_image

胆嚢の構造は非常に単純です。中空ナシのように見え、次のコンポーネントが区別されます

  • 下部;
  • 本体;
  • 首。

首からダクトが出て、臓器と肝臓をつなぎ、胆汁の循環のための共通のチャネルを形成します。

肝臓は胆汁を継続的に合成するため、リザーバーとして機能する健康な臓器を持つことが非常に重要です。胆嚢では、臓器の容積が胆汁の産生量全体を収容することができないため、秘密はより凝縮された形のままです。膀胱の空洞では、酵素の影響下で水が除去され、その濃度が増加します。

胆嚢の壁の筋肉組織が収縮することにより、この肥厚した形態で、秘密が小腸に入ります。

胆汁自体分解生成物には毒性物質が含まれているため、過剰に腸、胃、肝臓を刺激します。正常に機能する胆嚢はこの問題を排除します。

胆嚢の働きの障害

ただし、臓器はさまざまな要因の影響を受けて変形する可能性があり、主にこのような変化が領域で発生します胆嚢の底と体の接続。このような場合、胆嚢の体の曲がりが診断されます。

胃腸科の診療では、胆嚢の首の曲がりが発生する場合があります。臓器のくびれが一度に複数の場所に発生することもありますが、その後は完全にどのような形になってもかまいません。

疾患の原因

臓器の変形は、病気の症状の発現に違いがあるかによって異なります。

ほとんどの場合、欠陥は高齢者に発生しますが、子供の胆嚢の湾曲はありませんまれな出来事

  1. 胆嚢の壁に影響を与える臓器の病気。多くの場合、曲がりは胆嚢炎の存在下で発生します。特に、疾患が急性または慢性の場合、リスクが高まります。胆嚢の空洞に石が存在することも、臓器の変形に寄与します。
  2. 胆汁の停滞;
  3. 重い物体の持ち上げと激しい身体活動、その軸に沿った臓器の変形を伴う;
  4. < li>胆嚢の癒着;
  • 臓器サイズの増加;
  • 栄養が不適切で、その結果、壁に付着した過剰な脂肪の影響で臓器が変形します。
  • 獲得した胆嚢の湾曲の理由です

    先天性の膀胱湾曲

    先天性の胆嚢の湾曲もあります。医師はこの現象を病理学に起因するものではなく、それを身体の個々の特徴と考えています。通常、このような臓器の構造は、その機能の侵害につながることはなく、具体的な不快感を引き起こすこともありません。

    新生児の胆嚢の先天性湾曲は、子供の内臓の定期的な超音波検査中に診断されます。

    病気の存在を認識する方法

    胆嚢の曲がりなどの現象が存在することを知らないことがあり、その症状は長期間現れない場合があります。さらに、場合によっては、疾患は治療効果なしに消えることがあります。

    一般的な症状には次のものがあります

    • 右側の痛み脊椎または肩甲骨に伸びる肋骨の側面;
    • 心臓の動悸;
    • 食欲不振;
    • 嘔吐;
    • 胃腸障害腸管;
    • 息切れ、痛みを伴う呼吸;
    • 唾液分泌の増加;
    • 吐き気。

    曲がりくびれの場合胆嚢は炎症によって引き起こされ、症状は人の健康に影響します。患者は通常、肌の色調が灰色に変化し、苦味のある感覚の外観と発汗の増加に気づきます。

    胆嚢の首の変形がある場合、痛みは腹部全体に広がります。

    <スパンクラス= "strong">この状態では、次の症状も見られます

    • 突然の発熱、
    • 重度の脱力感、
    • 膨満感

    これらの症状は胆嚢の胃への進入を示している可能性があり、胆嚢の首が死ぬときに観察されます。

    臓器の変形が一時的なものであるという事実にもかかわらず、リストされた症状のいずれかが現れた場合は、医師の診察を受けてください。

    胆嚢変形の治療

    任意の形態病気は超音波を使用して診断され、その中で医師は症状を研究し、特に解剖学的ですオルガンのスタイルと正確な場所胆嚢の屈曲は、治療戦略を開発することができるようになります。通常、治療には長い時間がかかります。

    いくつかの方法で治療できる胆嚢の湾曲は、矯正の対象となります。

    複雑な療法

    1. 理学療法。病気の症状を取り除くために、ノボカインを添加した電気泳動が非常に効果的に使用されます。超音波法と運動療法はこの方向でうまく機能します。
    2. 食生活の変化。湾曲した胆嚢食は、不快な症状を緩和し、正常な臓器機能を徐々に回復させるのに役立ちます。食事の基本的な原則は、部分的な食事です。この栄養システムは、胆汁うっ滞を防ぎ、正常な胆汁の流れを確保し、子供に適しています。
    • 食事には、部分サイズの縮小が含まれ、植物性タンパク質と脂肪が豊富な食品も含まれます。
    • 飲酒法を順守することが前提条件です。
    • 食事規則によると、焼いた料理と茹でた食品が主流です。
    • 動物性脂肪、辛い食品、全乳は患者に固く禁じられています。菓子、エッセンシャルオイルとピクルスを含む製品。
    1. 伝統医学のレシピ。この治療は、胆汁の流出を正常化するのに役立ちます。民間療法として、煎じ薬と薬草の注入が使用されますが、これは身体に穏やかな胆汁分泌促進作用を及ぼす可能性があります。薬用植物のリストには、ミント、コーンシルク、カモミール、カレンデュラなどが含まれます。従来の方法は、6歳以下の子供の胆嚢の湾曲を治すのに役立ちます。子供の体のハーブは優しく効果的です。
    2. 。多くの患者は、使いやすい錠剤で胆嚢の湾曲をどのように治療するかについて心配しています。薬物治療は、胆汁分泌促進薬の使用の過程を伴います。コースの平均期間は2週間以内です。治療の最初の結果を統合するには、少なくとも4つのコースが必要です。

    この分野で最も人気のあるものの1つは、イモーテル抽出物に基づくフラミンです。胆管のけいれんを効果的に抑制し、小腸への分泌物の流出を改善するオデストンの使用により、良い結果が示されます。

    また、活性薬物のリストには、コレレティック特性があり、側から不快な症状を和らげるアリトコール、チクバログ、およびチョフィトールが含まれます。消化器系。

    先天性胆嚢の湾曲の場合、患者が痛みの症状を心配していない限り、治療は処方されません。

    早期診断と効果的な治療により、ほとんどの場合、回復の予後福祉いいね。分泌物の流出を完全に遮断する狭窄の場合、簡単に回復する望みはありません。同様の現象は、胆嚢の破裂につながる可能性があります。このような場合、手術と臓器の除去は避けられません。

    予防

    • 変形の最良の予防は、健康的な栄養の原則に基づいた食事です(子供に適用可能)
    • 内臓の炎症性疾患をタイムリーに治療することで、狭窄のリスクが大幅に軽減されます。
    • 胆嚢のねじれを防ぐために、特に小児の場合は、身体を激しい運動にさらさないでください。
    • また、予防策として、臓器の機能に有益な薬用植物を添加したハーブティーを使用することもできます。